ホッドロッドカルチャーを代表するロウブロウ・アーティスト:Shag (シャグ)

ホッドロッドカルチャーを代表するロウブロウ・アーティスト:Shag (シャグ)


西海岸ホッドロッドカルチャーを代表するロウブロウ・アーティスト:Shag (シャグ)

Shagは、南カリフォルニア中心に活動しているアーティスト。

本名はJosh Agleだが名前の最後の二文字と名字の最初の二文字を併せて
Shagというニックネームを名乗るようになった。


彼は元々フリーランスのイラストレーターになりたかったが
自分のオリジナルな絵がギャラリーやコレクターに人気になり、その流れから自然とアーティストになっていった。

1997年に、Shagの最初の展示が行われ
それ以来、アメリカやヨーロッパ、日本やオーストラリアなどの国々でも展示を行っている。

Shagの作品は、色彩のトーンが明るく、消費主義などのモダンなテーマがポイント。

shag art
shag art


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの絵には、必ずストーリーかメッセージが含まれているが
それが見た目では、すぐに理解する事ができない作品が多い為
ギャラリー観覧者は、それぞれの楽しみ方で頭の中にストーリーを作る必要がある。

Shagは現在、奥さんと二人の子供とカリフォルニアに住んでいて
次の展示のための作品を作り続けている。

 

サイトURL:http://www.shag.com/bio.html

 

 





Share This Post