ヒップホップ動画

ヒップホップ好きに贈るHIPHOPの映画のベスト10

Boyz n the Hood(ボーイズン・ザ・フッド)

ヒップホップ映画のベスト10

今回はストリートスタイルのスタッフが選んだヒップホップカルチャーが学べる「HIPHOP映画」のベスト10を紹介します。

映画のテーマはヒップホップにフォーカスしていますが、内容的には偏らずにバランスよくリストアップしてみました。

Hustle & Flow(ハッスル&フロウ )2005年


この映画はU-NEXTでも見る事が出来ます。


このインディーズのヒップホップ映画はアメリカのディープサウスであるメンフィスが舞台です。主人公はディージェイというピンプで、幼馴染と一緒にラップの曲をレコーディングし始める。

そして最終的に彼の曲はラジオでヒットを飛ばし人気になるが・・・。ある有名ラッパーに彼の曲が入ったテープを渡すことになるが、そこから大きなトラブルが巻き起こる。







Slam(スラム) 1998年


囚人のレイモンド・ジョシュアはドラッグと暴悪の代わりにラップと詩に没頭する。刑務所内でライティングの授業を担当している先生の影響で、自分の才能を伸ばしていきながら徐々に彼の世界観も変わっていく。

この映画は1998年のサンダンス映画祭で賞を受賞しました。




8 Mile(エイトマイル)2002年

created by Rinker
Nbcユニバーサル エンターテイメント

この映画はU-NEXTでも見る事が出来ます。

ラッパーのEminemが出演するヒップホップ映画です。アメリカのデトロイト市が舞台でジミー(Eminem)というラッパーのやるせなく厳しい日常生活のストーリーである。

白人のラッパーとしてヒップホップコミュニティーからのリスペクトを得るのが難しいが、ジミーの才能がのちに尊敬されるようになる。8MileはEminemの伝記ではないが、実話の要素も入っていると言われています。

created by Rinker
Interscope Records




Bomb the System(ボム・ザ・システム)2002年



グラフィティアートはヒップホップカルチャーの一部であるが、この映画はニューヨークに住んでいるグラフィティアーティストの団体の物語である。

様々な実物のグラフィティアーティストが出演する。(Lee Quinones, Cope2, Chino BYI)



Snipes (2001)


かなりマイナー感の強い映画だが音楽界のバックボーンを中心とした構成。ラッパーのNellyが出演する。




Turn It Up (2000)


ダイアモンドという主人公は、ブルックリンのストリートライフから、抜け出す為に自身のラップのデモテープをレコーディングしようとする。

スタジオタイムの料金を得るために、エージェントとドラッグディーラーになる。ラッパーのPrasとJa Ruleが出演する。




Just Another Day (2009)


ヒップホップ音楽界の一日を捉えた映画である。この映画は、二人のラッパーの一日のライフの中心したストーリー。

一人は既に成功しているラッパーでセレブの世界に入っている。もう一人のラッパーは若く、音楽を通して過酷な日常生活を脱出しようとしている。





Krush Groove(クラッシュ・グルーブ) 1985年


クラシックなヒップホップミュージカルである。Def Jam Recordsというレコードレーベルの初期に基づいたストーリーである。




Brown Sugar(ブラウン・シュガー) 2002年


ヒップホップレコード会社のスタッフと雑誌の編集者の間のラブストーリである。この映画のサウンドトラックは、有名なヒップホップアーティストの曲が多数収録されている。

この映画はU-NEXTでも見る事が出来ます。



Notorious (ノートリアス) 2009年


内容はブルックリン出身のNotorious B.I.G. (Christopher Wallace)の伝記の映画として人気になった。
この映画はU-NEXTでも見る事が出来ます。