ヒップホップアーティストによって2012年に作られたアパレルブランド紹介

ヒップホップアーティストによって2012年に作られたアパレルブランド紹介


ヒップホップアーティストのアパレルブランド:2012年


ヒップホップアーティスト達は、よく自分のファッションブランドやアパレルラインをリリースする。
Jay-Zは、Rocawearというブランドを作り成功し、P Diddyは、Sean Johnというブランドを作り出した。
そして、お馴染みのテリヤキ・ボーイズのNIGOは、1993年にアイコン的な存在になったBAPEというブランドを設立した。

今回は、ストリートスタイルマガジンは、2012年に新しくできたヒップホップアーティストによるアパレルブランド
2012年にブームになったアパレルブランドを紹介する。





1.リル・ウェイン(Lil’ Wayne)のアパレルブランド Trukfit



リル・ウェイン(Lil' Wayne)のアパレルブランド Trukfit
リル・ウェイン(Lil’ Wayne)のアパレルブランド Trukfit




リル・ウェインは、そのユニークなファッションセンスで知られているが、2012年には、自らアパレルラインをリリースした。彼の作ったブランドは、Trukfitというブランド。価格は、比較的手の出やすい価格帯に設定しており、リル・ウェインの大好きなスケートボードファッションに基づいて作られた。




2.ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)のアパレルブランド Billionaire Girls Club



ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)のアパレルブランド Billionaire Girls Club
ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)のアパレルブランド Billionaire Girls Club




ファレル・ウィリアムスは、元々2005年にニゴと共にコラボレーションしてBillionaire Boys Clubという高級ブランドを作ったが、2012年には、女性向けのファッションラインもリリースした。BGCという名前でも知られている。





3. カニエ・ウェスト(Kanye West)のアパレルブランド DW


カニエ・ウェスト(Kanye West)のアパレルブランド DW
カニエ・ウェスト(Kanye West)のアパレルブランド DW




カニエ・ウェストは、様々なファッションブランドとコラボレーションをしていたが(ルイ・ヴィトンや、ナイキなど)。2011年に、彼のプロデュースしたDWというアパレルブランドの春コレクションがデビューした。
DWは、女性の高級ファッションラインで、多くの有名なハリウッドセレブがショーに来場した。
しかし、ファッション雑誌に掲載されていたレビューは、少しネガティブな反応もあった。





4. ジム・ジョーンズ(Jim Jones)のアパレルライン Protocol



ジム・ジョーンズ(Jim Jones)のアパレルライン Protocol
ジム・ジョーンズ(Jim Jones)のアパレルライン Protocol




ブロンクス出身のジム・ジョーンズは、2012年にParish Nationというファッションブランドとコラボレーションし、自身のジャケットラインをデザインした。これらのParish Nationのウェブサイトで販売されている。






5. ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)のマニキュアシリーズ



ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)のマニキュアシリーズ
ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)のマニキュアシリーズ




女性ヒップホップアーティストのニッキー・ミナージュもついにファッション業界に入り込んで自身がプロデュースするグッツを作った。彼女がプロデュースしたのは、ネイルポリッシュのシリーズ。世界中の女性にウケがよさそうですね。










Share This Post