アート

スペイン・バルセロナのストリートアートシーンを担うアーティスト:Pez

Pezのキャンバスアート

スペインのストリートアーティスト:Pez

 
スペインを中心に、世界的に活躍しているストリートアーティストであるPezの紹介。
1975年に生まれ、バルセロナ出身で、「Pez」とは、スペイン語で「魚」という意味であり
彼の作品に魚のモチーフがよく出ることから、「Pez」がニックネームになったとのこと。

彼の作品には、魚のモチーフは勿論のこと、可愛らしいエイリアンやキリン、鬼や天使のモチーフもよく使われる。
大型のミューラルはカラフルで、キャラクターものを中心に描いている。

Pezは、単純にアートを描くことが好きで
ストリートアートを制作しているとのスタンスでアート活動を行っているため
ストリートアートのクルーや団体には所属していないようだ。

 

Pezのストリートアート作品

 
Pez - Flying With FishesPez – Flying With Fishes




2000年代の後半には、スペイン中を旅しながら
様々なエリアのストリートアート大会やショーに参加した。

その後、ヨーロッパの都市部に行きギャラリーで作品を展示した。
また、南米でも活動していて
2006年に、K-Swissというブランドとコラボレーションし
シンガポールや香港、日本にも来日して作品を展示した。

 
PezPez



PezのキャンバスアートPezのキャンバスアート




彼の作品は、Street LogosやArt of Rebellion Street Artなどのストリートアートブックに掲載されている。
そして、以前にも紹介した、マイアミのWynwood Wallsというストリートアートプロジェクトにも参加して作品を描いている。

現在は、自国スペインのバルセロナで活躍している。

 

ストリートアーティスト:Pezのサイト

 
URL:www.el-pez.com