ポップアートシーンのパイオニア:Kenny Scharf(ケニー・シャーフ)

ポップアートシーンのパイオニア:Kenny Scharf(ケニー・シャーフ)

1980年代のポップアートシーンのパイオニア:Kenny Scharf(ケニー・シャーフ)


Kenny Scharf(ケニー・シャーフ)の歴史

Kenny Scharfは、1958年にカリフォルニアのハリウッドで生まれた現代アーティストである。
1980年代に、ニューヨークでアンディー・ウォーホルや、キース・ヘリングなどのアーティストと共に活躍していたポップアーティスト。

1980年代に、ニューヨークのスクール・オヴ・ヴィジュアル・アーツという美術大学を卒業したケニー・シャーフは
卒業後に、様々なメディアやマテリアルを使い、ユニークなポップアートを作り始めた。



Kenny Scharf(ケニー・シャーフ)
Kenny Scharf(ケニー・シャーフ)

Kenny Scharf at work on the Bowery mural (image from arrestedmotion.com)





Kenny Scharf(ケニー・シャーフ)のアート


ケニー・シャーフの作品には、彼が幼少の頃に見て影響されたと思われるカートゥーンキャラクターや
ポップカルチャーのアイコンのモチーフがよく登場する。
「フリントストーンズ」や、「ザ・ジェットソンズ」というアニメのキャラクターもよく使われる。

1981年に、ニューヨークのイーストヴィレッジにあるFUNというギャラリーで展示を行い
B-52sというグループのアルバムカバーをデザインした。
1995年には、ニューヨークのTunnelというナイトクラブの一部屋のデザインを担当した。

Kenny Scharfとキース・ヘリングは、仲が良かったこともあり
キース・ヘリングのドキュメンタリー映画にも出演を果たしている。


Kenny Scharf(ケニー・シャーフ) アート
Kenny Scharf(ケニー・シャーフ) アート


 

 



Kenny Scharf(ケニー・シャーフ)
Kenny Scharf(ケニー・シャーフ)




Derrain dropとのコラボレーション


2005年に、Kenny ScharfはDerrain dropというアート団体に出会った。
Derrain dropは、三人のメンバーで活動しており、インストレーションやミューラル、ビデオアートの制作を行なっている。
また、自分達のアパレルブランドも販売している。

活動拠点は、ニューヨークのブルックリンを中心に行なっているが、ギャラリー展示は、世界中で行なっている。
マイアミのWynwood Wallsというストリートアートプロジェクトにも参加した。
2010年に、Kenny ScharfとDerrain dropは共同で展示を行っている。

 


Kenny Scharf(ケニー・シャーフ)のアート作品紹介


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 




Share This Post