スケボードキュメンタリー映画:Mongolian Tyres(モンゴリアン・タイアーズ)

スケボードキュメンタリー映画:Mongolian Tyres(モンゴリアン・タイアーズ)


モンゴルが舞台スケートボードのドキュメンタリー映画:Mongolian Tyres

Mongolian Tyres(モンゴリアン・タイアーズ)のストーリー

2004年には、17人のチームカーハートのスケートボード選手は、モンゴルのウランバートルへ向かった。
彼らの目的は、一ヶ月のスケートボードアドベンチャーであった。

 

モンゴルのスケボードキュメンタリー映画:モンゴリアン・タイアーズ
モンゴルのスケボードキュメンタリー映画:モンゴリアン・タイアーズ


 

ウランバートルの中には、大きなスケートパークがあった。
チームカーハートのメンバーたちの目標は、モンゴルのスケートパークでスケートボードをして
モンゴルのローカルのスケボーシーンを調べて、ドキュメンタリー映像を作る事であった。

ウランバートルの滞在期間を約8ヶ月程に旅行の計画を作ったが
出発の3週間前になって、取材へ向かうはずだったスケートパークが取り壊された。

残念な事であったが、チームカーハートのメンバーは、計画通りにモンゴルへ向かうことにした。

ウランバートルには、スケートパークがなくなってしまった為に
チームカーハートのメンバーは、ウランバートルのストリートでスケーティングすることにした。

このスケートボードツアーの滞在において、ドキュメンタリー映画以外にも
Dirt Ollies (ダート・オリーズ)という写真集と日記も出版された。

この本に掲載されている写真は、モンゴルの街の景色や、人々をきれいに写し
チームカーハートのスケート姿の写真も素晴らしい。

Mongolian Tyresに出演するスケートボードの選手

 

・Pontus Alv (スウェーデン)
・Scott Bourne (アメリカ)
・Quentin de Briey (スペイン)
・Tom Derichs (ドイツ)
・Julian Dykmans (ベルギー)
・Geoffrey van Hove (ベルギー)
・Vincent Gootzen (オランダ)
・Hugo Liard (フランス)
・Chris Pfanner (オーストリア)
・Mukunda Rüstig (オーストリア)
・Kenny Reed (アメリカ)

 



 



Mongolian Tyres(モンゴリアン・タイアーズ)の作品紹介

 
 
Dirt Ollies: A Skate Board Trip to Mongolia
Henrik Edelbo
Bildschone Bucher
売り上げランキング: 327745

 
 





Share This Post