Chicano(チカーノ)音楽人気アーティスト・アルバムTOP5

Chicano(チカーノ)音楽人気アーティスト・アルバムTOP5

Chicano(チカーノ)音楽人気アーティスト・アルバムTOP5


 

ストリートスタイル的、チカーノ系人気アーティスト・アルバムTOP5の紹介をしていきます。

1.EL Chicano(エルチカーノ)


 
レボルシオン

 

黒人コミュニティーで流行していたソウルやジャズに
ラテンフレーバーを加えたテイストで一躍人気グループとなった
グルービーなラテンロックバンド。

以下写真は、エルチカーノの別のアルバムの参考画像です。

 

 


 

 

ハモンドオルガンを筆頭にパーカッションのグルーブが印象的で
楽器も含めて、チカーノならではの独特なソウルジャズなテイストを醸し出している。

 

el chicano
el chicano


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

2.WAR(ウォー)

 

all day music

 

 


 

 

チカーノ以外にもブラックコミュニティーからも支持の多い
L.Aの多国籍なゲットーFUNKバンド。
誇らしい事に近年メンバーとして日本人としてハーモニカ演奏者である
我らが、Tetsuya Nakamura氏も所属。
LAの生ける老舗バンド。
チカーノのライフを語ったテーマも実に魅力的。

 

 

 

 

3.Tierra(ティエラ)

 

Dos Mundos

 

 


 

 

イーストL.Aで今なお愛されている老舗中の老舗のチカーノソウルグループ。

 

過去には全米ヒット作品も記録したヒストリーもある。
チカーノの公民権運動時代に収録された曲の数々は
メッセージ性マストアルバム

 

 

 

4.SAPO(サポ)


サポ

 

マロのオリジナル・メンバーであった
リチャード・ビーンが結成した幻のラテンロックバンド。

 

チカーノソウルとアフロキューバンが絶妙にMIXしたラテンロック。
74年発表の唯一のアルバム。

 

 


 

 

 

5.SLOWRIDER

 

Mas Alla


 

デヴィッド・ゴメスが結成したチカーノソウルジャズグループ。

ラテンロックやソウル・ジャズの音源をチカーノ流儀で再構築したサウンド。
ストリート感覚をラティーノのフレーバーで味付けしたサウンドはクール過ぎる。

 

フェンダー・ローズ、ファンキーフレーバー溢れるベースライン
ラテンビートを奏でるドラムとコンガ。

 

とめどなく、溢れ出てくるヒスパニック・カオスの中で育った彼らの香りを感じられる一枚。

 

 

 




Share This Post

Post Comment