NYCの地元ブルックリンをリプレゼントするラップ・グループ・Black Moon(ブラック・ムーン)

NYCの地元ブルックリンをリプレゼントするラップ・グループ・Black Moon(ブラック・ムーン)



NYCの地元ブルックリンをリプレゼントするラップ・グループ・Black Moon(ブラック・ムーン)


NYCの地元ブルックリンをリプレゼントするラップ・グループ。
全体的に、NYCのアンダーグランドを地で行くような煙たい雰囲気のディープなサウンド。


91年には20万枚のセールスを上げたといわれる

日本でも人気の”Who Gots The Props”デビュー。



 

メンバーは、MCのバックショット(Buckshot)とファイブフット(5 FT)

DJ兼トラックメーカーのイーヴィル・D(Evil D)。


彼らの名前の由来は
”Brother Lyrically Acting Combining Kickin’ Music Out Of Nations”の省略形とのこと。

 

 

Black Moon(ブラック・ムーン)
Black Moon(ブラック・ムーン)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルバムでは、93年に”Enta Da Stage” をリリースし、さらにはプロデュースまでこなしながら
イーヴィル・D(Evil D)は、兄弟でもあるMr・Waltと共にBeat Minerzとしてか活動して
バックショット(Buckshot)の方も、Big Dru Haと共にDuck Downとして活動。

 

さらに、Smif N Wessun (スミフンウェッスン)と共に
ブート・キャンプ・クリック(Boot Camp Clik)、ヘルター・スケルター(Heltah Skeltah)
オリジヌー・ガン・クラッパズ(Originoo Gunn Clappaz)でクルーを組んでいる。

 

曲の仕上がりも全体的に、同年代のNYCアンダーグラウンドのアイコンのような雰囲気の曲

 

 

 

 

 

 

☆Black Moon(ブラック・ムーン)の作品紹介☆

 

 

Enta Da Stage
 

 


 

 


 

War Zone
 

 

 





Share This Post