スケーターなら一度はチェックしたいスケートボード映画のベスト10リスト

スケーターなら一度はチェックしたいスケートボード映画のベスト10リスト

スケボー映画のベスト10


1980年代以来、スケボーというスポーツは徐々にとメインストリームになってきた。
スケートボード選手は、昔からアンダーグランドなマーケットで映像を作り溜めてきたが
今では、ハリウッド映画でも、スケートボード映画の製作に乗り出して、マイナーヒットを飛ばしている。

今回は、ストリートスタイルマガジンが勝手に選ぶ、スケートボード映画のベスト10を紹介します。
(個人な評価なので、リストの順番は、あまり関係ないです^^)




1.Deck Dogz(2005年)










Deck Dogzは、2005年に公開されたスケートボード映画である。
オーストリアリアにて製作された映画。シドニーとアデレードで撮影された。

3人のティーンエイジャーのスケボーファンは、プロスケートボード選手に会う事が夢。
有名なプロスケーター(トニー・ホーク)が主催する大会に参加して彼からスポンサーシップを受けたいと考えている。

この映画では実際にトニー・ホーク本人が出演する。


Deck Dogz
Deck Dogz









2.Dishdogz(2005年)


ケビンという若い男性はエクストリーム・スポーツサマーキャンプで皿洗いのアルバイトをしている。
彼は自由時間にスケボートボードの練習しながら、アルバイト先の仲間と共にスケートボードチームを結成する。
彼らは様々なスケートアドベンチャーやトラブルに遭遇していく事になるが・・。


Dishdogz
Dishdogz










3.Dogtown and Z-Boys(2001年)







このドキュメンタリーはスケートボート界のレジェンド、ステイシー・ペラルタによって監督された映画。
1970年代に活躍していたZ-Boysという伝説のスケートボードチームの半生を中心としたストーリー。





4.Grind(2003年)







このコメディー映画は、スケボーファンの間でカルト的な映画になってしまった。
4人のアマチュアースケーターはプロ世界に入るために、プロスケーターの前でとんでもなく難しいトリックを決めようとする。




5.Thrashin’(1986年)







Thrashin’は1986年に公開されたスケートボードドラマ。

コーリーというアマチュアースケーターはダウンヒルの大会に参加する為にロサンゼルスにやって来る。
ロサンゼルスではパンクギャングのメンバーの妹と恋に落ちてしまう。その為、彼らと様々なトラブルや喧嘩が起こってしまう。

トニー・ホークや、トニー・アルヴァ、クリスチャン・ホソイ、スティーブ・カバレロ等の有名なプロスケーターが出演する映画。




6.Sweet Dreams(2009年)







プロのスケーターとして成功を夢見る少年を映し出す映画。

シカゴ出身のデレック・カブレーラはプロスケーターになるという夢があるが、親や友人や先生達には中々理解してもらえない。
そんな彼の葛藤描くストーリー。サウンドトラックの楽曲提供にはPharrellも参加している。




7.Lords of Dogtown(ロード・オブ・ドッグタウン)(2005年)







ステイシー・ペラルタによって脚本された映画で、2005年に公開されたスケートボートの映画の中では比較的新しい作品。

1975年、アメリカ西海岸はベニス・ビーチでスケートボードカルチャーの先駆者となった少年たちのリアルストーリー。
ドキュメンタリーではないが、伝説のスケートボードチーム Z-Boysの歴史を語った映画。




8.Gleaming the Cube(1989年)







この映画は1989年に公開された。16歳のスケーターは弟の死去を調べていくうちにある事を発見する・・。

この映画には多くの有名スケーターが出演する(トニー・ホークや、マイク・マギルなど)。
ステイシー・ペラルタは、この映画のスケートボードシーンの演出について協力しているとの事。




9.Wassup Rockers(2005年)(日本語タイトル:ワサップ)







ロサンゼルスが舞台でローカルなラティーノ移民の若者を中心にしたストーリーの映画。

ラティーノの若者達は、一般的にヒップホップカルチャーに入っていく事が多いが、この若者たちはロックとスケボーカルチャーに夢中になる。大好きなスケートボードをしながら地元のギャングカルチャーを避けなければならない・・。





10.Paranoid Park(2008年)







主人公のアレックスはスケーターで、スケートパークの帰り道に無断で貨物列車に乗りこむ。
しかし、その行為がガードマンに見つかり追われる身に・・。

そして追いかけてくるガードマンをスケートボードで殴った事によりガードマンは死んでしまう。

主人公の俳優はプロ俳優ではない。彼はアマチュアースケーターで映画のオーディションに参加した際、主人公に抜擢された。
このインディーズ映画の内容はかなり暗いです。




スケート関連アートポスター






















Share This Post