スパイクリーも大ファンのイギリスのブラックコミュニティー映画:エイリアンv.sロンドンのギャング団の映画:Attack The Block

スパイクリーも大ファンのイギリスのブラックコミュニティー映画:エイリアンv.sロンドンのギャング団の映画:Attack The Block

スパイクリーも大ファンのAttack The Block(映画)- エイリアンv.sロンドンのプロジェクトギャング団


Attack The Block(アタック・ザ・ブロック)は、2011年に公開された、南ロンドンのプロジェクト(公営団地)に住んでいる
ティーンギャングと宇宙人侵攻をテーマにした映画。
彼らのプロジェクトにある日エイリアンが来たというストーリーからはじまるコミカルなストリート映画。





Attack The Block - Poster
Attack The Block - Poster







Attack the Blockは、半分SFアドベンチャー、半分コメディであるが
現在のロンドンの社会問題について様々なメッセージが含まれている作品。

この映画は2011年に起こったライオットの前に公開されたが
同映画でも同じような社会問題を再現しているシーンがある。

映画の始まりのシーンは五人の若い男は、お金を盗むために白人の看護婦をターゲットにする。

しかし、いきなり宇宙からエイリアンが落ちてきて、ターゲットにしていた看護婦と
ギャングメンバーはチームを作って一緒にロンドンを守らければならなくなった。



Attack The Block
Attack The Block






一応アドベンチャーの映画であるが、イギリスの複雑なカルチャーを多々紹介しているシーンがある。
看護婦のキャラクターは、イギリスのミドルクラスのポジションを表し、言葉遣いも丁寧できれい。
日本人の思うイギリス人に対してイメージと比較的近いであろう。

しかし逆に、ギャングのメンバーはユニークなロンドンスラングで会話し世界観が全く違う。
また、イギリスの特徴的なブラックユーモアも見る事が出来る。

Attack The BlockはAdam Cornishというイギリス人コメディアンによって作られた。
彼によると今後は、この映画の続編の映画かアメリカ向けのバージョンを考えているようだ。

ちなみに、アメリカのブラックムービーの監督として人気の高いSpike Lee(スパイクリー)
この映画の大ファンになっているとの事。

また、Attack The Blockの主人公(John Boyega)は
Spike Leeが制作しているテレビドラマに出演するとの事。




Attack The Blockのトレーラー





 

 

 

Attack The Blockの作品紹介











Share This Post