ナイキ(Nike)xアーティストのコラボスニーカー ベスト5

ナイキ(Nike)xアーティストのコラボスニーカー ベスト5


アーティスト達が作り出すのナイキのコラボスニーカー



ナイキの各スニーカーシリーズは、度々世界中のストリートアーティストやグラフィティーアーティストとコラボレーションする事が多い。そこで今回は、ナイキと世界で活躍するアーティスト達のコラボスニーカーベスト5を紹介していきたいと思います。



ナイキ(エアフォース 1)xミスター・カートゥーン(Mr. Cartoon)のコラボレーション



ロサンゼルスで活躍しているタトゥーアーティストのミスター・カートゥーン(Mr. Cartoon)は
ナイキと共にコラボスニーカーを製作した。

当初は、ミスターカートゥーンのデザインしたAir Force 1は、自分の友人や家族にプレゼントする目的で作られた。
しかし、ハードコアなスニーカーコレクターが彼のスニーカー欲さに$3,000を支払った。

2009年に、ミスターカートゥーンは、再度ナイキに頼まれ、新しいバージョンのスニーカーをデザインした。
このバージョンは、黄色、黒、白だけで、チカーノ系タトゥーのデザインが落とし込まれている。
これも大人気となり、スニーカーマニアのコレクターズアイテムとなった。



ナイキxミスターカートゥーン(エアフォース1)
ナイキxミスターカートゥーン(エアフォース1)







ミスターカートゥーン・エアフォース1
ミスターカートゥーン・エアフォース1







ナイキ(NIKE SB)とフューチュラxUNKLEのコラボレーション



この珍しいコラボスニーカーは、2004年に売り出された。
スニーカーのデザインは、グラフィティ界でパイオニアとなっているアーティストのフューチュラとトイ会社のUNKLEによって作られた。
カラーは、ピンク、黒、白でデザインされており、既にコレクターズアイテムとなっている。

 

ナイキxフューチュラxUNKLE (ナイキSB)
ナイキxフューチュラxUNKLE (ナイキSB)







ナイキ(ナイキ ダンク・NIKE DUNK)とエリック・ヘイズのコラボレーション



2003年にナイキ(NIKE DUNK)とグラフィティアーティストのエリック・ヘイズによって製作されたコラボレーションスニーカー。
同シリーズはシンプルなデザインで、グラフィティアート独特のスプレーペイント風グラデーションを髣髴とさせるデザインに仕上がっている。



ナイキxエリック・ヘイズ(ナイキダンク)
ナイキxエリック・ヘイズ(ナイキダンク)







ナイキ(ナイキバンダル、ナイキ ブレザー)とClaw Moneyのコラボレーション



グラフィティアーティストのClaw Moneyは、1997年にナイキと二つのコラボスニーカーシリーズを製作した。

一番目のシリーズはナイキブレーザーの限定シリーズであった。続いてナイキバンダルのコラボシリーズを製作。
この二つのスニーカーシリーズは、カラフルなデザインで海外でも女性のスニーカーフリークにとても人気があるモデル。
孔雀の羽のモチーフと、彼女の「鈎爪」シンボルはスニーカーのデザインにも落とし込まれている。



ナイキxClaw Money (ナイキバンダル、ナイキブレーザー)
ナイキxClaw Money (ナイキバンダル、ナイキブレーザー)







ナイキ(エアフォース 1)とスタッシュ(Stash)のコラボレーション



ナイキは2008年にスタッシュ(Stash)というニューヨーク出身のグラフィティーアーティストと共にAir Force 1をベースに使いコラボスニーカーを製作した。

同シリーズは細部にまで拘ったハイクオリティーのレザーを使ったモデル。
スタッシュの有名なデザインのシンボルである「ファット・キャップ」のデザインが落とし込まれている。



ナイキxスタッシュ(Stash) (Air Force 1)
ナイキxスタッシュ(Stash) (Air Force 1)







スニーカーファン向けアート・ブックの紹介



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 









Share This Post