アートトイデザイナー:香港出身のマイケル・ラウ(Michael Lau)

アートトイデザイナー:香港出身のマイケル・ラウ(Michael Lau)


アートトイデザイナー:香港出身のマイケル・マイケル・ラウ(Michael Lau)

 
マイケル・ラウとは?
 

マイケル・ラウは、香港出身のトイデザイナーである。
イラストレーターとしても活躍している彼は、ストリートカルチャー系のデザイナーズトイのパイオニアとして世界的に認められているトイアーティスト。
彼のアートは、アジアのスケートボード界や、ヒップホップカルチャーに大きな影響を与えた。

マイケル・ラウは、デザイナーズトイ制作だけには、留まらず
イラストやストリートカルチャー系コミックも描いている。
マイケル・ラウは、今までに多くのイラスト・デザインの賞を受賞している。

 

マイケル・ラウ ガーデナー・ジョーダン
マイケル・ラウ ガーデナー・ジョーダン


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイケル・ラウ(Michael Lau)のアートキャリア

 

マイケル・ラウは、1992年に香港の「ファースト・デザイン・インスティチュート」という大学を卒業した。
卒業後に、ウィンドウディスプレーをデザインする関係の仕事をしていた。

仕事の傍ら、自身のアートを小さなギャラリーにて展示をおこなっていた。
そして、その当時、香港にてLMFというヒップホップグループに参加した。
同時にLMFのメンバーを基にしたデザイナーズトイも作っている。

1998年に、「イースト・タッチ」という香港のエンタテイメント雑誌のために
「ガーデナー」(Gardener)というコミックを書き始めた。

このコミックは、雑誌の読者に大ヒットになった。
その後、日本のソニーと契約を結び、ガーデナーのデザイナーズトイシリーズの制作を始めた。
ソニーとの契約は、2003年まで続いた。その間にもマイケル・ラウは、自分のイラストとキャラクターをデザインし続けていた。

2004年には、香港で自身のギャラリーを開館した。





マイケル・ラウ(Michael Lau)のフィギュアトイリスト



マイケル・ラウは、多くのトイシリーズを製作し、多くのブランドとコラボレーションもしている。
下記のリストは、彼のトイ作品の中でも有名なフィギュアシリーズのリスト。

 


・ガーデナー (Gardener)

・クレイジー・チルドレン (Crazy Children)

・キズナ (Kizuna)

・プロジェクト・アフター・ダーク (Project After Dark)

・MFJK

・ガーデン・トライブ (Garden Tribe)

・ザ・ゴッドファーザー (The Godfather)

・ザ・ゴッドファーザー・ホースヘッド (The Godfather Horsehead)

・ラムドッグ・サッカー (Lamdog Soccer 09)

・ミスター・シュー (Mr Shoe)

・ヘルブライアン (Hellbrian)

・キンダーガーデナーズ (Kindergardeners)

 


ミスター・シューxMaharishi
ミスター・シューxMaharishi


 

 

 

 

 




 

 
マイケル・ラウ トイシリ-ズ ミスター・シュー (Mr Shoe)
マイケル・ラウ トイシリ-ズ ミスター・シュー (Mr Shoe)

 

 

 


 

マイケル・ラウ(Michael Lau)の公式カタログ

 
 
 
 





Share This Post