ダンススタイル:メルボルン・シャッフル

ダンススタイル:メルボルン・シャッフル


オーストラリアのレイヴシーンで生まれたダンススタイル:メルボルン・シャッフル

 
メルボルン・シャッフルとは?

 
メルボルン・シャッフル(Melbourne Shuffle)とは
80年代の後半に生まれたアンダーグラウンドなダンススタイルである。

このダンスは、元々オーストラリアのレイヴシーンで発展したが
現在ではヒップホップダンスの要素に影響されている。

 

メルボルン・シャッフル(Melbourne Shuffle)のルーツ

 

シャッフルは、80年代に、メルボルンのレイヴクラブから始まった。
さらにストンピングというダンススタイルから進化を遂げた。
 

シャッフルの特徴は、速いヒールと足指の動きだが、手の動きも含んでいる。
シャッフルとストンピングは、両方とも、ケルト民族とマレーシアのフォークダンスの要素を盛り込んでいる。

滑るようにするために、シャッフルのダンサーは、床にパウダーを散りばめたり、靴底にテープを貼ったりする。

シャッフルは、テクノとトランス音楽と共に発展したが、今、逆にシャッフルがこの音楽に影響を与えている。
ダンサーの為に、DJとプロデューサーは、メルボルンシャッフル用の曲を作っている。

 

オーストラリ・アメルボルン Melbourne, Australia
オーストラリ・アメルボルン Melbourne, Australia

 




Melbourne Street Art
Melbourne Street Art


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルボルン・シャッフル(Melbourne Shuffle)レボリューション

 

90年代の前半に、ローカルなBボーイもシャッフルダンスのイベントに来るようになった。

そしてのちに「ラニングマン」や「グライディング」という
ヒップホップのダンスムーブメントをシャッフルに取り入れるようになった。

その以来、シャッフルをする人のタイプが変わって、レイヴの好きな人だけでなく
ヒップホップダンサーも多く取り入れられるようになった。

最近、若い人ダンサーは、シャッフルのサイファーやバトルを開いている。

 

 

メルボルン・シャッフルを取り巻くメディア

 

YouTubeやダンスドキュメンタリーのおかげで、シャッフルの人気が広がっている。
さらに、アジア人の留学生は、オーストラリアでシャッフルを習って、自分の国に紹介している。

アメリカのBlack Eyed Peasというグループは
「The Time」というシングルPV(プロモーションビデオ)にシャッフルダンサーを使った。
シャッフルの人気はまだ広がり続けている。
世界中に楽しまれているが、オーストラリアやアメリカやイギリスやヨーロッパでは、特に人気が高い。

 

 

メルボルン・シャッフルのアイテム紹介


 
 


 
 


 
 


関連ダンス記事
 
rong
ストリートダンスのブーム





Share This Post