クリエイティブプロジェクトに寄付金を集めるサイト:Kickstarter(キックスターター)

クリエイティブプロジェクトに寄付金を集めるサイト:Kickstarter(キックスターター)

Kickstarter(キックスターター):クリエイティブプロジェクトに寄付を集めるサイト


Kickstarter(キックスターター)について

Kickstarter(キックスターター)とは、2008年にアメリカで作られたウェブサイトである。
「クラウドファンディング」というコンセプトの元に作られたウェブサイトである。

「クラウドファンディング」は、英語のcrowd(群衆)とfunding(資金調達)の組み合わせた単語で
つまり、同ウェブサイトに訪れた人々は、自分が気にいったクリエイティブなプロジェクトを応援するために、お金を寄付することができる。

クラウドファンディングのようなシステムを使ったウェブサイトは多いが
キックスターターは、映画や、アート、デザインなどのクリエイティブな分野を専門として成功を収めているサービス。

Kickstarterは、様々なビジネスや、ウェブサイト関係の賞を受賞した。

キックスターターにエントリーする事が、出来る条件としては
アメリカで行われているクリエイティブなプロジェクトに限定されている。




Kickstarter(キックスターター)
Kickstarter(キックスターター)









キックスターターのルール


キックスターターで行なえるプロジェクトは、以下の13個の分野に限定されている。

・美術
・漫画
・ダンス
・デザイン
・ファッション
・映画・ビデオ
・料理
・ゲーム(テレビゲーム・ボードゲームなど)
・音楽
・撮影
・出版
・テクノロジー
・演劇

上記に上げたのカテゴリーの中では、映画と音楽のジャンルが最も多く使われており
中でも、50%くらいが音楽と映画のプロジェクトに投資されている。

プロジェクトのアイディアを発表する際に、発案者であるクリエーターが、資金調達の為の目標金額と締切日を決める。

その金額に届かなければ、発案者達は何も得る事が出来ない。
目標金額に達した場合のみ、寄付の全額を受け取る事が出来る。

キックスターターのウェブサイトは、寄付の5%を取り、アマゾン・ペイメント(振込みをマネージするサイト)は、3~5%を取る。

過去にキックスターターを使ったプロジェクトの中では、50%くらいが成功を収めている。




キックスターターで今までに成功したプロジェクト


キックスターターで扱われる殆どのプロジェクトは小さく、寄付金も$1,000~$10,000くらいのプロジェクトだ。
しかし、過去には、大成功したプロジェクトもある。

その中でも、ある2つのドキュメンタリー映画は、アカデミー賞にノミネートされた作品もある(Sun Come Up, Incident in New Baghdad)。

また、それ以外にも、2つの現代アートプロジェクトが「ミュージアム・オヴ・モダン・アート」を使用し展示を開催した。
ドキュメンタリー映画で有名な、サンダンス映画祭などのインディーズ映画祭に入る映画の中には、Kickstarterを使って制作された映画が多い。
アメリカでは、多くの有名なアーティストやクリエーターがキックスターターを使って、寄付金を募り、素晴らしい作品を世に送り出している。






Share This Post