ストリートアート専門ギャラリーLALA Galleryで行われたPUBLIC WORKSのオープニングレポート紹介

ストリートアート専門ギャラリーLALA Galleryで行われたPUBLIC WORKSのオープニングレポート紹介

LALA Galleryで行われたPUBLIC WORKSのオープニングレポート紹介


Crewestギャラリーに続いてこちらも、ダウンタウンL.Aにあるストリートアート専門ギャラリーのLALAで
行なわれた、PUBLIC WORKSオープニングパーティーに行ってきました。



ストリートアートの展示パーティー道中
ストリートアートの展示パーティー道中







このパーティーでは、世界中で活躍しているストリートアーティストの作品を展示しています。
参加アーティストとして、HOWNOSM、INSA、PUSH、REVOK、RISK、Ron English(ロン・イングリッシュ)SEENシェパードフェアリー TRUSTOCORP、WCA CREW,UGLAR、ZESが参加しています。



ストリートアートの展示パーティー:PUBLIC WORKS
ストリートアートの展示パーティー:PUBLIC WORKS








ストリートアートの展示パーティー:PUBLIC WORKSの内容


LALA Galleryは、元倉庫という事もあり、かなりの大きさを誇るギャラリーでした。
ギャラリーの入り口には、シェパードフェアリーの作品のお出迎え。


シェパードフェアリーの作品
シェパードフェアリー







シェパードフェアリーの作品
シェパードフェアリーの作品







シェパードフェアリーの作品
シェパードフェアリーの作品







ギャラリーの外にも、HOWNOSMDabs and MylaDan Witz、 Ron English、JRAnthony Listerのミューラルが描かれていたりして
概観もアーティスティックな雰囲気を醸し出していました。

写真は夜に撮影したので、少し写りが悪いかもしれませんが。


HOWNOSMのストリートミューラル
HOWNOSMのストリートミューラル






LALA Galleryの周りも、倉庫街なのですが
これらからは、アーティストエリアになりそうな雰囲気がありますね。

アーティストのアトリエスタジオがあったり、出来たばかりのデザイン会社がありました。
場所も、ダウンタウンL.Aなのでアクセスに便利です。



ストリートアートの展示内容


HOWNOSMのオブジェ
HOWNOSMのオブジェ






ストリートアートの展示パーティー:PUBLIC WORKS
ストリートアートの展示パーティー:PUBLIC WORKS







元倉庫という利点を活かして、大型のフィギュアも展示できる広いスペースを贅沢に使用しているあたりがうらやましいですね。
作品の数は少ないですが、人がアートを楽しみながら観られるスペース、アーティストとコミュニケーションをとれる
スペースを設けられている感じが伝わってきます。


ストリートアーティストの作品
ストリートアーティストの作品






ストリートアーティストの作品
ストリートアーティストの作品







ストリートアーティストの作品
ストリートアーティストの作品







ストリートアーティストの作品
ストリートアーティストの作品







ストリートアーティストの作品
ストリートアーティストの作品







2階の展示スペースから、テラスにつながっていてそこには
大型のミューラルアートとバーのスペースが用意されてあります。

DJセットも用意されていて、選曲されているのはアンビエント系のHIPHOP。
ロサンゼルスの夜景が見える、レイドバックした雰囲気でした。






屋外のストリートアート作品
屋外のストリートアート作品







屋外のストリートアート作品
屋外のストリートアート作品







屋外のストリートアート作品
屋外のストリートアート作品







ギャラリーのテラス・バースペース
ギャラリーのテラス・バースペース







客層は、ストリートカルチャー好きの人から、スケーター、一般のアートファンと
比較的、幅広い客層で年齢も、意外とバラバラでした。


次回は、サンフランシスコのアートシーンについてレポートする予定です。






Share This Post