チーチマリンがディレクションするチカーノアート(CHICANO ART)戦略

チーチマリンがディレクションするチカーノアート(CHICANO ART)戦略

チカーノアート(CHICANO ART)戦略


俳優、ディレクター、そして、パフォーマーのとして有名な、チーチ・マリン。
1970年~1980年代にかけて、トミー・チョンとのコンビ映画

チーチ&チョン スモーキング作戦 Up in Smoke(アップインスモーク) (1978)は、あまりにも有名。
現在彼は、アメリカにおいてメキシコ系米国人(チカーノ)のアートコレクターとして有名になっている。


cheech up in smoke
cheech up in smoke







彼のコレクションによって、超大作展示会、チカーノVisionsの柱を作る事に成功。

2001年から2007年の間にアメリカ合衆国中の主要な美術館において、その草分け的な集客記録を作った。
これらの絵の一部は、ロサンゼルス郡美術館(LACMA)で展示された。

過去の記事にも書きましたが、チカーノアートは、アメリカ社会の問題と複雑にリンクしていた経緯もあって
長らく、アメリカのアート社会から、認知されるには時間がかかった分野だと思いますが。

この彼のようなコレクターによってチカーノアートは、アメリカのアート分野に見事に食い込んでいきました。

CHEECHのメッセージとして「チカーノアートは、アメリカの芸術です。 私のゴールは、アート界の最前線へ
『チカーノ』という言葉を持ってくることです」と、チーチは語っています。

 

cheech chicano art
cheech chicano art





CHEECHは、このゴールを達成することを目標に、次なる新しいプロジェクトを構想しています。

この動画は、CHEECHもインタビューされていたので紹介します。
LaFusionというラテンカルチャーとライフスタイルを紹介しているメディア

 



Cheech Marin’s art collection, as seen on LaFusion. Visit us at LaFusiononline.com!

http://www.cheechmarinonline.com/chicano.html

 




Share This Post