アメリカのホッドロッドカルチャーを代表するロウブロウ・アーティストCoop(クープ)

アメリカのホッドロッドカルチャーを代表するロウブロウ・アーティストCoop(クープ)

ロウブロウ・アーティストCoop(クープ)



Coop(クープ)(本名:Chris Cooper)。
ホットロッド系のイラストを得意とするロウブロウアーティスト。
1968年に、アメリカは、オクラホマ州のタルサ市生まれ。

 

クープは、高校を卒業したが、アートの学校に通わず独学でアート活動を開始
1980年代に、ロサンゼルスに引越した後に、アート活動を本格化させ沢山のアート作品を残していった。
現在では、アパレルやポスターや、スケートボードなどのグッズを中心に制作している。




有名なロックバンドや、歌手のために、ライブのポスターとアルバムカバーをデザインしている。
Nirvana、Sex Pistols、Soundgardenのロックポスターをデザインし
RamonesやMonomenのアルバムアートも手がけた。

2001年の11月に、最初のイラストの絵本を発表しこの本はすぐ完売となる大盛況だった。
次に出版した本もとても人気となった。
アート・カルチャー雑誌のJuxtapozによると、Coopは現在の若者には、レンブラントより知られている存在。

クリーブランドのRock and Roll Hall of Fameという博物館ではCoopのポスターが展示されている。
そして、さらに仕事の場は広がって、ラスベガスのカジノ限定のギャンブルチップの制作を頼まれたこともある。

 

ロウブロウ・アーティスト Coop(クープ)
ロウブロウ・アーティスト Coop(クープ)


 

1993年に、ロサンゼルスでは、最初の個人展示が開かれて
その日以来、世界中に展示を開く活躍ぶりになっていった。

しかし2007年に、不慮の交通事件によって骨折しアートを作れなくなった。
その代わりとして撮影撮影を始め、現在写真集を作っている。
Coopは、現在、パートナーのRuthと一緒にロサンゼルスに在住。


Coop(クープ)サイトURL:http://www.coopstuff.com/about_coop/




☆Coopの作品紹介☆






 

 




Share This Post