グラフィティアーティスト・REVOKの紹介

グラフィティアーティスト・REVOKの紹介


ロサンゼルスで活躍するグラフィティアーティスト・REVOK

 
REVOK(本名:Jason Williams)は、アメリカ出身のグラフィティーアーティスト。
13歳のとき、グラフィティアートを始め、14歳の時REVOKという名前で活動をスタート。
REVOKは、ロサンゼルスのリバーサイドというエリアで育ち、ここを拠点としてグラフィティー活動を行っていた。

 


REVOK
REVOK


 
 
 
 




過去には、ロサンゼルスのMuseum of Contemporary Artでの展示経験もある。
このグラフィティアート業界では、よく聞かれる”不法ペインティングの罪により逮捕”の経験もあり
2011年の6月には、LAX空港(ロサンゼルス国際空港)で逮捕され、180日間の実刑を受けた事あった。

REVOKはグラフィティーアート団体のSeventh Letter Crewのメンバーに所属しているアーティスト。

 

 

 

☆REVOKの作品が見れるアートブックとグラフィティーアートブックの紹介☆

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 





Share This Post