ベアブリックでお馴染みのポップアート・ストリートアートのマスター:ジェフ・ソト(Jeff Soto)

ベアブリックでお馴染みのポップアート・ストリートアートのマスター:ジェフ・ソト(Jeff Soto)

ポップアート・ストリートアーティスト:ジェフ・ソト(Jeff Soto)



Jeff Soto(ジェフ・ソト)について

ジェフ・ソトは、1975年にカリフォルニア州のフラートンで生まれた。
1999年に、パサデナの「アート・センター・カレッジ・オブ・デザイン」という大学に入学し、イラストを専攻した。

在学中に、独学でストリートアートとグラフィティーアートを描いていた。
同時にカレッジで学びながら、様々なギャラリーで展示を開いている。



Jeff Soto(ジェフ・ソト)のアート作品
Jeff Soto(ジェフ・ソト)のアート作品





Jeff Soto(ジェフ・ソト)のアート作品
Jeff Soto(ジェフ・ソト)のアート作品





Jeff Soto(ジェフ・ソト)のアート作品
Jeff Soto(ジェフ・ソト)のアート作品








Jeff Soto(ジェフ・ソト)のアートキャリア



高校の頃に、ジェフ・ソトはローカルのグラフィティークルーと共に活動していた。
当時から、ジェフ・ソトの最も特徴的なアートのモチーフである「sotofish」ロゴは、完成されていたようで
ロサンゼルスなどの都会にいくと、彼の描いた作品を多く見ることができた。

2010年に、ジェフ・ソトはニューヨークで行われた「アンダーベリー・プロジェクト」というアンダーグラウンドのアートプロジェクトに参加した。世界中のアーティストは、ニューヨークの地下鉄の廃墟になった駅で多くの作品を描いた。
彼の作品はアンダーベリー・プロジェクトの写真集に掲載されている。



Jeff Soto(ジェフ・ソト)のアート作品
Jeff Soto(ジェフ・ソト)のアート作品





Jeff Soto(ジェフ・ソト)のアート作品
Jeff Soto(ジェフ・ソト)のアート作品





Jeff Soto(ジェフ・ソト)のアート作品
Jeff Soto(ジェフ・ソト)のアート作品





Jeff Soto(ジェフ・ソト)のストリートアート作品
Jeff Soto(ジェフ・ソト)のストリートアート作品






彼は、現在までにニューヨークや、ロサンゼルス、東京や、ロンドン、パリなどの大都会でミューラルを描いたが、今までやってきたアートの中で一番の大型大作というえば、フランスのリオン市に描いた作品。
彼は、自身を「グラフィティーアーティスト」と呼ばない。「ミューラルアーティスト」という肩書きの方がしっくりくるようだ。


ジェフ・ソトは現在でも、イラスト界において活躍しており、彼のイラストは様々な雑誌に掲載されている。ソニーや、ディズニー、ユナイテッド・エアーラインズなどの会社のためにイラストを描いている。そして、パール・ジャムというロックバンドのポスターもデザインしている。

彼の作品は多くのストリートアート・イラストの写真集に掲載されている。
また、デザイナーフィギュアブランドでお馴染みのベアブリックやQeeともコラボレーションしている。



Jeff Soto(ジェフ・ソト)のデザイナーズトイ
Jeff Soto(ジェフ・ソト)のデザイナーズトイ





Jeff Soto(ジェフ・ソト)のデザイナーズトイ
Jeff Soto(ジェフ・ソト)のデザイナーズトイ









Jeff Soto(ジェフ・ソト)のフィギュア作品紹介






Share This Post