アラブの春・アラブ世界騒乱:プロテストグラフィティーについて

アラブの春・アラブ世界騒乱:プロテストグラフィティーについて

アラブ世界騒乱:プロテストグラフィティー


2010年の12月から、アラブ諸国では、様々な反政府のデモやプロテストや暴動が行われている。
これらは、「アラブ世界騒乱」や「アラブの春」(英語:Arab Spring)と呼ばれるようになった。

今まで、チュニジアとエジプトで革命があり、リビアで内戦があり、バーレーン、シリアとイエメンで暴動があり、アルジェリア、イラク、ヨルダン、モロッコとオマーンで大きいプロテストがあった。




アラブの春について


アラブ世界騒乱の一つの特徴は、ソーシャルメディアの利用である。
プロテストのサポーターを集めるために、アラブの諸国の人々は
Facebookやツイッターのようなコミュニケーションツールを使っている。

さらに、これに伴いグラフィティーアートやストリートアートも増えていっている。

逮捕された場合、刑は重いが革命のメッセージを広げる為に
ローカルの人々は自分たちのメッセージの表現方法としてグラフィティーアートを使うようになってきている。



アラビア世界の騒乱グラフィティ:フォトギャラリー







アラビア世界の騒乱グラフィティ
アラビア世界の騒乱グラフィティ





アラビア世界の騒乱グラフィティ
アラビア世界の騒乱グラフィティ







アラビア世界の騒乱グラフィティ
アラビア世界の騒乱グラフィティ







アラビア世界の騒乱グラフィティ
アラビア世界の騒乱グラフィティ





アラビア世界の騒乱グラフィティ
アラビア世界の騒乱グラフィティ






[cincopa AULARla6djTI]
Libya graffiti
Libya graffiti
 









Share This Post