小さいスカルプチャーフィギュアを使ったストリートアート:Isaac Cordal(アイザック・コルダル)

小さいスカルプチャーフィギュアを使ったストリートアート:Isaac Cordal(アイザック・コルダル)


スカルプチャーストリートアーティスト:Isaac Cordal(アイザック・コルダル)


Isaac Cordalとは

Isaac Cordal(アイザック・コルダル)は、1975年にスペインで生まれた。
現在は、ロンドンで活躍しているアーティストである。

彼は、過去にヨーロッパの国々でギャラリー展示を行っているが
2006年以降は、小さいスカルプチャー系のストリートアートとして有名になっていった。

アイザック・コルダルは、自分でスカルプチャーを作り、ストリートで置く。
そして、その後に写真を撮影する。

彼の作り出す小さいフィギュアは、クレイ(粘土)で作られており、
スカルプチャーのポジションや、環境によって、違うストーリーやメッセージを表現している。

写真を撮ってからは、そのままで、撮影場所にスカルプチャーを残すので
ラッキーな人は、ストリートで彼の作品を見ることが出来る。

しかし殆どのスカルプチャーは自然に消えたり
片付けられたり、壊れたりするので、タイミングが合えばストリートで見つけられる。


アイザック・コルダルのストリートスカルプチャー
アイザック・コルダルのストリートスカルプチャー









アイザック・コルダルのキッチンの水こしストリートアート


アイザック・コルダルの最近のアート作品といえば、本当にユニークな作品を作っている。
彼はキッチンの水こし(コランダーや、ストレーナー)の金属メッシュに、3Dの顔をデザインする。

そして、それをストリートに設置しているという。
太陽の光が入ったこの作品は、路面に2Dの顔の影を映し出す。
彼のアートスタイルは、アナログなツールを使い、面白いアートを作ることが得意。

そして、それぞれのインスタレーションは、一時的な物であるために
それらを見つけられた人に小さな幸せを与えることが出来る。

アイザック・コルダル 水こしアート
アイザック・コルダル 水こしアート







アイザック・コルダルのアートブック





2011年に、アイザック・コルダルは、ストリートスカルプチャーアートの本を出版した。
2006年に始まったプロジェクトの写真が多く掲載されたアートブックだ。




アイザック・コルダルのウェブサイト


http://isaac.alg-a.org/

 


 





Share This Post