イラストレーター・デザイナー・トイアーティストとして活躍するジェレミヴィル

イラストレーター・デザイナー・トイアーティストとして活躍するジェレミヴィル


イラストレーター・デザイナー・トイアーティストとして活躍するジェレミヴィル(Jeremyville)



ジェレミヴィル(Jeremyville)の紹介


ジェレミヴィル(Jeremyville)は、オーストラリア出身のアーティストである。
主にイラストレーターとして活躍しているが、アパレルデザイナーや、作家、コミックアーティスト、トイデザイナーとしても活躍している。

ジェレミヴィルは、ニューヨークのソーホーで自身のスタジオを持ちながらアート活動を行なっているが
オーストラリアのシドニーに在住している。過去には、世界中のギャラリーで作品を展示を行っている。






ジェレミヴィル(Jeremyville)のアート
ジェレミヴィル(Jeremyville)のアート









ジェレミヴィル(Jeremyville)のアート
ジェレミヴィル(Jeremyville)のアート













ジェレミヴィル(Jeremyville)のアート


ジェレミヴィルは、世界で初めてアートトイ(デザイナーズトイ)を紹介する本を書いた。
この本のタイトルは、「Vinyl Will Kill」(ヴァイナル・ウィル・キル)という。

2003年に出版されたこの本は、これまでにリリースされた数々のトイやトイアーティストのインタビューが掲載されている。

彼は、多くのビジネスやブランドと共にコラボレーションをしていて
コカコーラや、アディダス、レッド・ブルなどのブランドと共に広告キャンペーンの仕事を行なっている。



ジェレミヴィル(Jeremyville)のアート
ジェレミヴィル(Jeremyville)のアート





ジェレミヴィルのキャリアとして最も有名な仕事としては
キッドロボットというアメリカのアートトイメーカーと共に「ダニー」というトイをデザインした仕事。
2011年には、キッドロボットとスウォッチ(スイスの腕時計ブランド)と共に、限定のトイと時計をデザインしている。

その他にも、多くのカスタムアートトイも制作している。
また、2008年には、スニーカーブランドのコンバースと共にコラボスニーカーをデザインした。





ジェレミヴィル(Jeremyville)の作品紹介



















Share This Post