グラフィティーアーティスト・トイデザイナー:KAWSのアーティストの歴史

グラフィティーアーティスト・トイデザイナー:KAWSのアーティストの歴史


グラフィティーアーティスト・トイデザイナー:KAWS


KAWSとは

KAWSは、アメリカのニュージャージー州出身のアーティスト。
元々は、グラフィティーアーティストであったが、現在は、イラストレーターや
アートトイデザイナー、アパレルデザイナーとして活躍している。



彼の本名は、ブライアン・ドネリー、1974年に生まれた。
1996年に、ニューヨークの「スクール・オヴ・ヴィジュアル・アーツ」というアート大学を卒業した。
現在、ニューヨークのブルックリンに在住。


KAWS
KAWS











KAWSのアートキャリア


KAWSは、大学を卒業後、ディズニーで、アニメーションアーティストとして働いていた。
ここで、様々なアニメーション用のイラストを描いていた。

大学の頃、初めてニューヨークのグラフィティーアートシーンに参加した。
当初は、地下鉄でタギング系グラフィティーを描いていたが、その後、勝手に企業の広告用の看板をグラフィティーによって変える活動をするようになった。
KAWSによって、勝手に変えられた看板は、ニューヨークで大人気になり、コレクターズアイテムになっていった。

ニューヨーク以外にも、パリや、ベルリン、ロンドンでも活躍していた。
また、東京にも来日している。

KAWSは、1990年代の後半にデザイナーアートトイを作り始めた。
日本のトイメーカーメディコム・トイとコラボレーションして、限定アートトイを作った。

また、様々なアパレルブランドとコラボレーションしており、限定グッズを多く制作している。
特に、BAPEとよくコラボレーションしている。スニーカーブランドのVansや、ナイキ、スノーボードブランドのバートンともコラボレーションしている。

最近は、ブランドコラボレーション以外にも、自身のオリジナルアート作品をギャラリーにて展示している。

 

KAWS
KAWS







KAWS フィギュア
KAWS フィギュア







KAWSの作品紹介

















Share This Post