チカーノタトゥーアート界のセレブリティー:タトゥーアーティストのミスター・カートゥーン(Mr. Cartoon)の歴史

チカーノタトゥーアート界のセレブリティー:タトゥーアーティストのミスター・カートゥーン(Mr. Cartoon)の歴史

ロサンゼルスで活躍するタトゥーアーティストのミスター・カートゥーン(Mr. Cartoon)



ミスター・カートゥーンは、メキシコ系アメリカ人(「チカーノ」)のタトゥーアーティストである。

タトゥーアーティスト以外にも、グラフィティーアーティスト・グラフィックデザイナーとしても活躍している。

彼の本名はマーク・マチャード。カリフォルニア州のロサンゼルスにタトゥースタジオを構えており、彼にタトゥーを彫ってもらいたい人達は非常に多く、数年先まで予約が埋まっているという人気ぶり。

ロサンゼルスのストリート系キッズ達には絶大な支持を受けているタトゥーアーティスト。


ミスター・カートゥーンは、8歳の頃からアートに夢中になっていたようだ。

有名になる前の当時は、ロサンゼルスのHarborというエリアで、ギャング仲間のタトゥーを彫ったり、ローライダー系のTシャツを作ったり、ローライダーカーのアートを描いたりしていた。

その後、血気盛んな頃のトラブルから、カリフォルニアの刑務所に行く事になったが、出所後に「ファインライン」タトゥーアートにのめり込みプロのタトゥーアーティストとなった。


mr.cartoon(ミスター) ミスター・カートゥーン
mr.cartoon(ミスター) ミスター・カートゥーン



ミスター・カートゥーン(Mr. Cartoon)  グラフィティーアート
ミスター・カートゥーン(Mr. Cartoon)  グラフィティーアート





ミスター・カートゥーン(Mr. Cartoon) のタトゥーアーティストとしてのキャリア



彼は、現在、ヒップホップ界や、ハリウッドの世界からも支持を受ける人気タトゥーアーティスト。

1999年に、エミネムの最初の大型タトゥーを彫った事でも有名で、ミスター・カートゥーン自身も語るように、彼のタトゥーを彫った事により、ヒップホップ界のアーティスト達に注目が集まり、ミスター・カートゥーンの才能は認められた。


それ以降、エミネムだけではなく、Dr.Dre、50 Cent、Xzibit、Beyonce、Justin Timberlakeなどのアーティストのタトゥーを彫った。

現在、彼の彫るタトゥーは価値が上がり、紹介の予約しか受けつけていないようだ。そして、タトゥーアートだけではなく、他のアートも制作しており、Cypress Hill(サイプレスヒル)のロゴをデザインしたり、Nike、Toyota、T-Mobileなどの大企業の宣伝キャンペーンの為にアートを提供している。


また、日本の刺青カルチャーに多大なリスペクトを示しており、以前は原宿のタトゥースタジオでトレーニングしていたこともある。

他のチカーノアーティストのEstevan Oriol(エステバン・オリオール)という友人と共によくコラボレーションしている。

この2人は、Joker Brand Clothingというアパレルブランドを設立しており、そして、現在も共同でローライダーカーのアートを製作しているとの事。





Scarface: Origins of a Hip Hop Classicというドキュメンタリー映画に出演。

現在、ミスター・カートゥーンのライフストーリーについてドキュメンタリーが製作中である。




ミスター・カートゥーン(Mr. Cartoon) 関連作品紹介










Share This Post