ミスター・ブレインウォッシュ:バンクシー映画の主人公の謎

ミスター・ブレインウォッシュ:バンクシー映画の主人公の謎

ストリートアーティスト ミスター・ブレインウォッシュ:バンクシー映画の主人公

 
ミスター・ブレインウォッシュとは?
 

ミスター・ブレインウォッシュは、アメリカのロサンゼルスで活躍しているストリートアーティストである。
彼は、フランス出身で、本名はティエリ・グエタ(Thierry Guetta)。2010年に、バンクシーに監督された「イグジット・スルー・ザ・ギフト・ショップ」というストリートアート映画に出演した。
フランス人のストリートアーティストのInvader(インヴェイダー)は、ティエリ・グエタの従兄弟である。



 

ミスター・ブレインウォッシュ:mr.brainwash
ミスター・ブレインウォッシュ:mr.brainwash


 


ミスター・ブレインウォッシュのストリートアート

 

ティエリ・グエタは、従兄弟のストリートアーティスト Invader(インヴェイダー)のおかげでストリートアートの世界に入る事が出来た。
彼は、元々ビンテージアパレルを扱う店のオーナーであったが、自由時間に動画を撮影することが、異常に好きであった。

インヴェイダーのストリートアート活動を見て、彼のアート活動の動画を撮影していくうちに
ロサンゼルスで活躍している様々なストリートアーティストを知るようになった。

ストリートアーティストの活動を見ているうちに、ティエリ・グエタ自身もストリートアートを作る事を決心した。
アーティストネームに「ミスター・ブレインウォッシュ」という名前を選び、ストリートアートやポップアート系の作品を作り始めていった。
彼は、元々アーティストではないことから、オリジナルな作品は作っていない。

その代わりに、作品のアイディアだけを自分で考えて、実際の作業は、アーティストの卵やデザイナーのアシスタントに任せる。
ミスター・ブレインウォッシュの作品は、主にフォトショップで作りかえられた名作や写真である。
また、彼の作品は、版権侵害によりグレン・フリードマン(Glen Friedman)というヒップホップフォトグラファーに訴えられたこともある。

 

ミスター・ブレインウォッシュのギャラリー展示

 

ミスター・ブレインウォッシュの初めての展示は、2008年にロサンゼルスに行われた。
この展示は、「ライフ・イズ・ビューティフル」と題した。展示の模様は、「イグジット・スルー・ザ・ギフト・ショップ」に収められていているが
概要だけ説明すると、この展示は、大盛況となり、チケットが完売するほどの盛況ぶりとなった。

その後、2010年の2月にも、「アイコンス」という展示を行った。
この展示は、ニューヨークのミートパッキング・ディストリクトの倉庫で行われ、これもまた人気のイベントとなった。
大型のジム・モリソン(ザ・ドアーズ)絵像を10万ドルで売却している。

2011年の10月には、ロンドンのオペラ・ギャラリーで展示を行った。これも2日間の間に作品が売り切れた。
ミスター・ブレインウォッシュの作品は、オークションでも高値で販売されている。

 

マドンナ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのアート

 

マドンナの「セレブレーション」というアルバムカバーは、ミスターブレインウォッシュによりデザインされている。

2011年の6月ぐらいに、ロサンゼルスのストリートでは、多くのミステリアスなポスターが出現した。
ポスターに、ロボットのイメージとレッド・ホット・チリ・ペッパーズのロゴが描かれたものだ。
レッド・ホット・チリ・ペッパーズのマネジャーやエージェントは、ポスターについて何も知らないと行ったが
結局、9月に出るアルバムのプロモーションの為のポスターだと告白している。このポスターシリーズは、ミスター・ブレインウォッシュによりデザインされた。

 

ミスター・ブレインウォッシュは、実在するのか?

 

「イグジット・スルー・ザ・ギフト・ショップ」という映画が上映されてから、直ぐ「ミスター・ブレインウォッシュは捏造」という噂が広がった。
映画の監督のバンクシーとストリートアーティストのシェパード・フェアリーにより作られたキャラクターだという噂が流れた。
確かに、映画を見ると、このキャラクターは不自然過ぎると思ってしまう人がいるかもしれない。

2008年の「ライフ・イズ・ビューティフル」という展示は実際に行われている。
そして、ティエリ・グエタのストリートアート動画は、2006年以来ユーチューブにアップされている。

それと、ロサンゼルス市役所の書類が調べられたが、ティエリ・グエタというフランス人は1980年代からカリフォルニアに住んでいるという事が分っている。
ティエリ・グエタという人物は実在している事がわかるが、「ミスター・ブレインウォッシュ」というキャラクターが、本当の人物なのか、バンクシーに作られたのかは、まだ不明である。

 

ミスター・ブレインウォッシュとバンクシー関連作品

 
 


 


 


 


 


 




Share This Post