アーティストインタビュー:ブラジル人アーティストのBruno Dias (ブルーノ・ディアス)

アーティストインタビュー:ブラジル人アーティストのBruno Dias (ブルーノ・ディアス)


ブラジル人アーティストのBruno Dias (ブルーノ・ディアス)のインタビュー



今回で第5回目となりました当ストリートスタイルの人気コンテンツでもある
アーティストインタビューの紹介していきたいと思います。

今回の紹介するアーティストは、ブラジルはサンパウロで活躍している
コンテンポラリーアーティストのブルーノ・ディアス氏との対談の模様をお送りいたします。

彼のアート作品、アートライフワークについて当サイトのライター
Masaこと私がインタビューしました内容を紹介していきます。


Bruno Dias (ブルーノ・ディアス)とは
1981年生まれのブラジルは、サンパウロ出身のコンテンポラリーアーティスト。

大学でIndustrial Design(インダストリアル・デザイン)を専攻したブルーノ・ディアスは
ブラジル人としては、自国の伝統と文化をアートで表現している。

彼の作品には、ラテン気質の情熱とパッションが表現されており
環境と人々の関係をアートで模索しているスタイルが作品から滲み出る。

 

bruno dias ミューラル作品
bruno dias ミューラル作品


 

Bruno Diasのストリートアート (photo by Douglas Garcia)
Bruno Diasのストリートアート (photo by Douglas Garcia)







アーティストインタビュー:Bruno Dias (ブルーノ・ディアス)



Masa: 初めてアートに興味を持ったきっかけは、いつ頃でしたか?

Bruno Dias: アートを初めたのは、一歳の頃くらいかな、落書きから始めたのがキッカケだよ。

 

Masa:  どんなアートマテリアルを使う事が多いですか?

Bruno Dias: 僕は、スプレーペイントや、ラテックスペイント、油絵の具、マーカーペンなどを主に使っているね。
14歳の時から、スプレーペイント系のグラフィティをストリートで見る事が好きだったんだ。
その頃から、自分もストリートアートを作り始めたんだ。
ブラジルでも、ストリートアートやグラフィティは多いからね。

 

 

Masa: あなたがリスペクトしているアーティストなどはいますか?

Bruno Dias: ブラジル人のアーティストの中では、Di Cavalcanti (ディカヴァルカンティ)や
Portinari(ポルティナーリ)、 J Borges(J・ボルゲス)は好きだね。
あと、グラフィティアーティストとして好きなのは、os gemeos(オス・ゲメオス)
Barry McGee(バリー・マギー)、 Cope 2(コープ・ツー)は好きだし、アーティストとしてリスペクトできるよね。

 

 

Masa: あなたの作品には、どのようなメッセージが込められていますか?

Bruno Dias:  メッセージとしては、自然やブラジルの伝統、地方の習慣などのテーマを使って
現在の若者の気持ちや、自発性の大切さを表現しているね。

 

 

Masa: あなたのアートに、ブラジル特有のモノを感じる事はありますか?

Bruno Dias:  本当にユニークなアートはないと思うんだ。アートカルチャーは全体的につながっているからね。

 

 

Masa: 他のアーティストとコラボレーションする事もありますか?

Bruno Dias:  僕はいつも、写真家やデザイナー
建築家やムービーメーカーなどのアーティストと一緒にコラボレーションしているね。

 

 

Masa: ギャラリー展示を行う事もあるんですか?また、あればその展示の際の事を聞かせて下さい。

Bruno Dias:  2009年には、チリのサンティアゴ市で展示に参加したよ。
そして翌年の2010年には、ブラジルのサンパウロえギャラリーショーを開いたよ。

 

 

Masa: 当サイトを見てくれている、ストリートカルチャー好きの読者の方に
今ブラジルで一番ホットなアーティストを紹介してくれますか?

Bruno Dias:  今ブラジルで一番ホットなアーティストは、双子で活躍しているアーティストのos gemeos(オズジェメオス)だね。

 

 

Masa: 日本でのアート活動に興味はありますか?

Bruno Dias:  日本に行く機会があるなら是非アートをやってみたいね
日本で僕のアートを作れたら最高だね。僕の夢だよ。コンタクトを知っていたら是非連絡してほしいね。

 

 

Masa: 当サイトストリートスタイルの読者の方へメッセージをお願いします。

Bruno Dias: やっぱり僕が伝えたいのは、自分の仕事には、愛情を入れるべきだと思うね。
お金に拘った仕事よりも、その方がよっぽど大事な事だと思うね。

 

ウェブサイト:www.brunodias.com.br/blog

Bruno Diasの作品のフォトギャラリー

 

 

[cincopa AoJAO0KiRQjp]

 

 





Share This Post