ニューヨークのストリートアート・ストリートカルチャーのドキュメンタリー映画 Beautiful Losers(ビューティフル・ルーザーズ)

ニューヨークのストリートアート・ストリートカルチャーのドキュメンタリー映画 Beautiful Losers(ビューティフル・ルーザーズ)

1990年代ニューヨークのアンダーグランドのストリートカルチャーのドキュメンタリー映画

 

Beautiful Losers(ビューティフル・ルーザーズ)

 

Beautiful Losers(ビューティフル・ルーザーズ)は
2008年に封切られたストリートカルチャーのドキュメンタリー映画である。

Aaron Rose(エーロン・ローズ)によって監督された本作品は、1990年代のニューヨークのアンダーグランドカルチャーのシーンを中心に作られた。


1990年代のニューヨークでは、ストリートカルチャーのブームがあった。
多くのパイオニアが集い、スケートボードやローブロウアート、パンクとヒップホップなどのカルチャーからサンプルして新しいアートムーブメントを作っていた。

 

Beautiful Losers(ビューティフル・ルーザーズ)
Beautiful Losers(ビューティフル・ルーザーズ)


 

この映画は、Shepard Fairey(シェパードフェアリー)や、Barry McGee(バリーマッギー)
Harmony Korine(ハーモニー・コリン)などのアーティストが出演し、このムーブメントのルーツやアーティスト達の哲学が説明されている。

 

元々こういったアーティスト達のルーツはストリートのアンダーグラウンドシーンであったが
現在、彼らは有名になり世界の各国のギャラリーで展示を行い
大手企業のためのプロモーションキャンペーンのために作品を作っている。

本作内で、それぞれのアーティストは、このメインストリームへの動きについて語っている。

☆Beautiful Losers(ビューティフル・ルーザーズ)作品紹介☆


 



 

ビューティフル・ルーザーズ スペシャル・エディション [DVD]
 

 

 

 

 

ビューティフル・ルーザーズ映画・関連アイテム紹介

 

 
 

 
 

 
 

 
 

 




Share This Post