未公開のバンクシー(Banksy)のストリートアートも存在・ロンドンのスイス大使館の駐車場にあるアンダーグラウンド・アート

未公開のバンクシー(Banksy)のストリートアートも存在・ロンドンのスイス大使館の駐車場にあるアンダーグラウンド・アート

未公開のバンクシー(Banksy)のストリートアートも存在・ロンドンのスイス大使館の駐車場にあるアンダーグラウンド・アート



ロンドンのストリートカルチャーは、ストリートアートをはじめグラフィティアートで広く認知されているが、実は、未だ殆ど知られる事のない秘密のストリートアートのホットスポットが存在している。


その場所とは、意外にもロンドンのスイス大使館の地下駐車場にある。
このハイセキュリティーに囲まれているスイス大使館の駐車場には
2001年以降、多くのイギリスのストリートアーティスト達が作品が描いている。

ロンドンのスイス大使館の駐車場にあるアンダーグラウンド・アート
ロンドンのスイス大使館の駐車場にあるアンダーグラウンド・アート





ロンドンのスイス大使館の駐車場にあるアンダーグラウンド・アート
ロンドンのスイス大使館の駐車場にあるアンダーグラウンド・アート





ロンドンのスイス大使館の駐車場にあるアンダーグラウンド・アート
ロンドンのスイス大使館の駐車場にあるアンダーグラウンド・アート






ロンドンのスイス大使館の駐車場にあるアンダーグラウンド・アート秘密


その当時のスイスは、特に酷いイメージの問題があった。
第二次大戦中にスイスの銀行は、ナチの悪貨を預かったというニュースが世界中に流失した。

それらの悪評からのイメージアップを図るために
スイスの大使館は、ロンドンのローカルなアーティスト達を誘い、数々の作品を描くように依頼した。

そして、作品が出来上がった後に駐車場でレイブパーティーを開かせた。

その結果、この友情交換プロジェクトによって、スイス大使館の地下駐車場が
秘密のストリートアートギャラリースペースになった。

ロンドンのスイス大使館の駐車場にあるアンダーグラウンド・アート
ロンドンのスイス大使館の駐車場にあるアンダーグラウンド・アート






そのグループのメンバーの一人は、ストリートアートを続けて、のちに有名になっていった。

その人物とは、今数々のメディアで注目・尊敬されている
ロンドンで活躍するバンクシー(Banksy)というストリートアーティストであった。

大使館の駐車場には、今なお沢山のバンクシーの作品がまだ残っている。
これらの作品は間違いなく、アートの価値として非常に高価なものになっている。

バンクシーには、大勢のセレブのファンがいる。
アンジェリーナ・ジョリー、ジュード・ロー、キアヌ・リーブスなどのハリウッド俳優など。
他にもバンクシーのファンにはセレブリティが数多い。

ロンドンのスイス大使館の駐車場は、間違いなく歴史あるクールなアートスペースだ。





Share This Post

Post Comment