ニューヨーク地下鉄の新しいストリートアートの形:Poster Boy(ポスター・ボーイ)

ニューヨーク地下鉄の新しいストリートアートの形:Poster Boy(ポスター・ボーイ)


ニューヨークの新しいストリートアートのスタイルを作った:Poster Boy(ポスター・ボーイ)



Poster Boy (「ポスター・ボーイ」、本名:Henry Matyjewicz)とは、ニューヨークで活躍しているストリートアーティストです。ニューヨーク地下鉄に貼ってある様々なポスターをナイフで切り刻みそれをリアレンジするアートで有名なアーティスト。


ポスター・ボーイは1983年にコネチカット州に生まれ育つ。複雑な家庭環境で育ってきた彼は、ティーネージャーの頃に幾度となく公共物破損の罪によって逮捕されている。しかしコミュニティーカレッジに入学してから、アートで政治の意見を表現する事に興味を持ち始めた彼は、その才能を少しづつ開花させていくことになる。


彼はその当時、アートをやる為の資金とスタジオスペースを確保する事が出来なかった為に、他の生徒の捨てたキャバスを使いコラージュアートを作り始めた。

その頃、学校に通学しながら地下鉄に張られている映画の宣伝などのポスターをナイフで切っては、グラフィティ系のコラージュ作品を作り始めていった。

 

Poster Boy
Poster Boy






Poster Boy(ポスター・ボーイ)のアートキャリア



地下鉄の壁に貼ってある宣伝のポスターは、通常ただの紙で作られていて貼り付ける時には裏側に接着剤がつけられている為に、切りとってももう一度張り付ける事ができる。

このような特性を利用して、簡単に剥がす事の出来るポスターを「アートのマテリアル」として利用しようと考えたポスター・ボーイは、自身のメッセージ性のあるコラージュを作り始めていきました。
ポスターの字をリアレンジして、戦争反対や政治に対する皮肉めいたメッセージを書いていった。

ポスター・ボーイは、アートを作る際にペンキやスプレーペイント等のマテリアルは一切使っていません。彼はナイフのみを使いフリースタイルのアートを表現しています。


ポスター・ボーイ本人によると、自分のアートスタイルはラップのフリースタイルアーティストと同じように「その瞬間の気持ちを大切にして表現している」ようです。またアートを作る前には一切プランを持たないのが彼のポリシーのようです。


彼のアート作品は、アートよりも社会へのメッセージが中心になっているようです。彼の作品(各ポスター)は違法で行われた行為(作品)である為に、一時的な物ですぐ駅員に破られ捨てられてしまうが、彼のファンなどが写真を撮ることもあるので、Flickrなどのフォトシェアリングウェブサイトでも見る事が出来きます。


ポスター・ボーイのアートは当然不法であるからことから、彼は過去に何度も逮捕されているようです。しかし、現在活躍している多くのストリートアーティストは彼の影響を受け、現在「Poster Boy」のムーブメントが起きているようです。







Share This Post