オランダ人のストリートアーティスト・アパレルデザイナーのParra

オランダ人のストリートアーティスト・アパレルデザイナーのParra

オランダ人のストリートアーティスト・アパレルデザイナーのParra

 

Parra(本名Piet Parra)は
オランダ出身のストリートアーティスト。

ストリートアーティストであると同時に
アパレルデザイナーもこなすマルチなアーティスト。

元々は、スケートボードのプロになる事を目指していた。
しかし、ある日パーティーのフライヤーを描く事に熱中していると
自然と自身の才能はアートにある事に気がつきアーティストを目指すことを志した。


Parra
Parra


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グラフィックデザインとイラストを独学し、ストリートアートとカルチャーに没頭しながら
自分の個性を追求して独自のイラストレーションスタイルを確立した。
彼の若い頃の作品には、アーティストである父親の影響を受けている。

 

2000年には、自分のRockwellというアパレルブランドを立ち上げ
Tシャツを中心にストリート系のファッションをデザインしている。

 

2005年の3月には、ロンドンのKemistry Galleryで最初のギャラリー展示を行った。
このショーのタイトルは、”Jobs I did for friends for under £100″
(“100ポンド以下で友達のための仕事”)
ギャラリーは大成功を収めてすぐに売り切れとなった。

 

 

Parra
Parra


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Parra
Parra


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2007年には、Etniesと最初のブランドコラボレーションを果たした。
以後NikeやVans、Converseなどのメジャーブランドともコラボレーションを実現させている。

 

彼の作品の特徴は、シンプルでカラフルなデザインである。
特に、オレンジ、青やピンクなどの蛍光色を中心に使用した色使い
そして、イラストのメインとなる胸の大きい女性のキャラクター
さらには顔に鳥のクチバシ描くなど。個性豊かなキャラクターが印象深い。

 

また、キャッチフレーズもユニークでジョークなどのプレーズも多く多用されている。

現在、沢山のギャラリー展示を行っており、プリントとアパレルを販売している。
キャリアは浅いが業界ではリスペクトされた存在。

 

 

 




Share This Post