イタリア出身のイラストレーター・Alessandro Gottardo

イタリア出身のイラストレーター・Alessandro Gottardo


イタリア出身のイラストレーター・Alessandro Gottardo


Alessandro Gottardoは、イタリア出身のイラストレーターである。
ミラノ市のIstituto Europeo di Design大学でイラストを専攻し、卒業してからは、Sashimi(サシミ)という
イラストレーターネームを使い活動し始めた。

2005年には、新しいイラストレーターネーム(シャウト – Shout)としてスタートし、斬新なイラストスタイルが注目されて、世界で有名なアーティストになっていった。


Alessandro Gottardo
Alessandro Gottardo





その後は、ビジネス的なイラストの仕事を辞めて
自分の伝えたいメッセージのみを中心に作品を描き始めた。

Alessandro Gottardo
Alessandro Gottardo







多くのイラストのマガジンやアートショーで受賞した経験もある。
(Society of Illustrators や Society of Publication Designers)

現在、様々なNGOやNPOなどのチャリティーの為にイラストを描いている。
彼のモットーは“スタイルよりアイディア”である。


Alessandro Gottardo
Alessandro Gottardo







彼の作品の特徴は、ミニマリストでパステルの色を使い
ポイントに赤い部分を描く。
この赤いエリアは、いつも彼が伝えたいアイディアやメッセージの部分である。

彼の絵はハンドメイド風のスタイルだが、実はデジタルで描いている。







Share This Post