ロンドンのストリートアートシーンを盛り上げるストリートアーティスト:ベン・アイン(Ben Eine)についての紹介

ロンドンのストリートアートシーンを盛り上げるストリートアーティスト:ベン・アイン(Ben Eine)についての紹介



Ben Eine(1970年生まれ)はイギリス出身のストリートアーティスト。
カラフルで大型のアルファベット文字そのものをモチーフにしたストリートアート作品で有名になってアーティスト。


Ben Eine art
Ben Eine art






ストリートアーティスト:ベン・アイン(Ben Eine)の歴史


ストリートアートの世界に入る前は、グラフィティーアートの世界で活動しており、グラフィティーアーティストとしても業界内において知られた存在であった。

彼のユニークなタグは、ロンドンのバックストリートで見ることが出来る。

ベン・アイン(Ben Eine)は、2000年代の後半に、Pictures on Wallsというスクリーンプリント会社に入り、Banksy(バンクシー)などの有名なアーティストのプリントの制作経験もある。

2008年に会社を辞めてからはソローアーティストとして活躍し始めた。

バンクシーの後輩的なポジションとして、コマーシャルアート世界に入る事が出来てからは、ロンドンのイーストエンド(Hackney, Shoreditchなど)等を中心に活動している。





Ben Eine art2
Ben Eine art2





2010年に、イギリスの首相:David Cameronは、アメリカ大統領:Barack ObamaにBen Eineのグラフィティアートプリントをプレゼントしている。

2011年に、ロサンゼルスMOCAギャラリーで作品を展示した経験もあり
Street Renegades: New Underground ArtやThe Art Of Rebellion 2: World Of Urban Art Activismという
グラフィティ関係の本にも掲載されている。さらには、Guerilla Artというドキュメンタリーにも出演を果たしている。


ベン・アイン(Ben Eine)作品紹介




















Share This Post